HARUKA Profile

 

NAME : HARUKA

"Classical Crossover"

"Soprano Singer" with "Popular Songs Vocalist"



 


■ 2009 ■
(Streaming - Myspace) I Belong To Me
※Musical "Elisabeth" Cover Song

(Streaming - Myspace) The Rose
※Bette Midler Cover Song

■ 2010 ■ 
(Single CD) Love Stream

■ 2011 ■ 
(Album CD) FANTASIA
※Special Thanks by Gunther Laudahn (Sarah Brightman's Guitarist)

"Greensleeves : Co-Produced, Arranged, Guitar, B-vox"

(Downloading) In The Bleak Midwinter

■ 2013 ■ 
(Single CD) ECHOES

(Concert)
"HARUKA - Preview Concert “Beginning From the Church"
"Japan Baptist Church, Kobe"

(Downloading) Amazing Grace

■ 2014 ■ 
(Downloading) The Last Rose Of Summer

■ 2015 ■
(Downloading) Greensleeves "Re-master version"

December, album "Meeting at Night" Release

A world-famous maestro and composer Paul Bateman
(He takes part in José Carreras,Sarah Brightman's works and so on),
and Film Composer Mustafa Yazicioglu participate!


 ----------------------------------------


名前 : 春花
Classical Crossover クラシカル・クロスオーバー ソプラノ シンガー / ポピュラーミュージック ヴォーカリスト


(〜2008年) 
幼少期よりバレエ・ピアノ・ヴァイオリンを習い、
サラ・ブライトマンの歌唱やステージに魅了され、 
現在の歌手活動への要因・契機となる。 

(2009年〜2013年) 
2008年に音楽プロデューサー「KEN」と出会い、
Classical Crossover クラシカル・クロスオーバーの歌手として 活動する為の準備に入る。

2009年にはミュージカル「エリザベート」の
英詞版楽曲「I Belong To Me」と、 
ベッド・ミドラーの名曲「The Rose」を
ソーシャルネットワークサービス「Myspace」で無料配信し、 
オーディエンスから多くの支持を得る。 

2010年からはCDと配信のリリースを中心としながら、
ロシアの音楽雑誌への掲載や、ドイツや日本のラジオで 
紹介・出演等する。 

そしてドイツのミュージシャン「Gunther Laudahn」(サラ・ブライトマン、
グレゴリアンのギタリスト)、 
世界的指揮者「Paul Bateman」(ラッセル・ワトソン、
レスリー・ギャレット、オペラ座の怪人、 
サラ・ブライトマンの指揮を担当)、
「Mustafa Yazicioglu」(映画会社ワーナーブラザーズの
音楽家)等の海外ミュージシャンと積極的に
コラボレーションする。 

2013年には、初コンサートとなる
「HARUKA Preview Concert 2013 - Beginning from the Church」を、 
神戸バプテスト教会で開催する。 

2015年12月にアルバム「Meeting at Night」をリリース

これまでホセ・カレーラス、サラ・ブライトマンの作品等に携わった

世界的なマエストロかつ作曲家でもあるポール・ベイトマンや、
トルコ、ロサンゼルスを拠点に活躍している

映画音楽家ムスタファ・ヤジシオグルも参加。